効果に関するご質問

ウルセラは、顔以外のたるみ治療を受けることができますか?
現在はフェイスラインを含む顔と首のみを適応部位としていますが、一部適応外の場所もあります。
1回の治療でどのぐらい効果が続きますか?
ウルセラ治療後から、平均6ヶ月~12ヶ月以上は効果が持続します。なお、効果の現れ方や持続期間には個人差があります。
ウルセラ治療は、何回ぐらいで効果が出ますか?
多くの方は1回目の治療後から効果を実感されていますが、効果の現れ方には個人差があります。
なお、ウルセラは、治療から約2ヵ月後に効果がピークとなるため、
その後、患者さんの肌の状態やご希望により、2から3ヶ月をあけて2回目以降の治療を行うことがあります。
ウルセラは、顔以外のたるみ治療を受けることができますか?
現在はフェイスラインを含む顔と首のみを適応部位としていますが、一部適応外の場所もあります。

治療に関するご質問

ウルセラ治療が受けられないのは、どんな場合ですか?
・ペースメーカー、体内埋込式徐細動器など体内に金属類を埋め込んでいる方
・妊娠中または妊娠している可能性のある方
・施術部位に金属プレート、シリコンなどを使用している方
コラーゲンやヒアルロン注入またはボトックス注射を行っている場合も、ウルセラ治療を受けることはできますか?
基本的には可能です。
ただし、コラーゲン注入やボトックス注射後からの日数が浅いうちにウルセラ治療を行うと、
コラーゲン注入及びボトックス注射の効果が薄くなることがあります。
このため、両方の治療を行う場合は一定の間隔(約1ヶ月以上が目安)を空けるようにおすすめしています。
ウルセラは、顔以外のたるみ治療を受けることができますか?
現在はフェイスラインを含む顔と首のみを適応部位としていますが、一部適応外の場所もあります。
以前、糸を使うリフトアップ手術を受けたのですが、ウルセラ治療を受けることは可能ですか?
もちろん可能です。
ウルセラ治療を受ける患者さんの中には、糸を使うリフトアップ手術や、フェイスリフト手術を受けたことがある患者さんも多数いらっしゃいます。
ウルセラ治療中は、痛みはありますか?
通常は冷却のみで麻酔不要ですが、治療中にあごやおでこなどに熱感や軽い痛みを感じることがあります。
また、痛みをなるべく避けたい方には、治療30分前に麻酔クリームの塗布と、鎮痛剤を用い、痛みの対策を万全に行います。
(別途料金がかかります。)
また、治療後は施術部位に引きつるような違和感を感じることがあり、これは、1週間から2週間ほど続くことがあります。
ウルセラ治療後の赤みや腫れは、どのくらい続きますか?
肌の赤みや腫れなどの症状は、ウルセラ治療後から平均1日~1週間ほど続きますが、個人差があります。
治療後のスキンケアで、とくに気をつけることはありますか?
まず、たるみやシワ、しみなどの原因となる紫外線からのダメージを避けるため、日焼け止めクリームを塗るなどして、UVケアを行うようにしましょう。
また、肌が乾燥して水分不足の状態になると、シワやたるみなどの原因になることがあるため、十分に保湿を心がけてください。
3Dウルセラとはなんですか?
ウルセラが作用する深さは3種類あり、1.5mm、3.0mm、4.5mmを別々に照射していきます。このうち1種類だけの治療では、同じ深さにしか作用しないため平面的な作用になります。2種類以上を使用する場合、立体的な引き上げ効果が得られるため、3Dウルセラと称して治療メニューに組み込んでいる医院もあります。
3つの深さのうち、たるみ改善効果がある引き上げ作用のあるものは、最も効果的な4.5mm、次に3.0mmの深さとなります。残りの1.5ミリは皮膚の浅いところに作用するため、肌のハリを改善効果がありますが、まぶたなど皮膚の薄い部位では皮膚のハリが出ることにより、たるみの改善効果も期待できます。
プライベートクリニック吉祥寺のウルセラ治療では、たるみ改善効果の高い(引き上げ作用のある)3.0mmと4.5mmの両方を必ず使用しているため、3Dウルセラとなっています。
 また、1.5ミリの深さの皮膚のハリ、改善作用は、他の治療でもより効果的に改善が望めるため、当院では下まぶたのみオプションとして使用しています。

ご不明点、ご予約などはお気軽にお問い合わせください

  お問い合わせ・ご予約