キズを作らない老化治療を追求する、形成外科専門医のクリニックです。


効果が確かな機器、薬でなければ病気の治療はできません。
確かなものでも治療の結果は約束されず、医師の匙加減で変わるのが現実です。

ハイフでリフトアップする治療でも同じです。

ハイフの作用が確実に越したことは無く、それを満たすハイフがウルセラです。
ウルセラの作用を保証するのは米国FDAであり、唯一のハイフです。

つまり普通に考えて、リフトアップの治療に使うべきはウルセラであり、
その上に臨床医一人一人の努力があって、リフトアップを生み出す事を知ってください。

「上がる」ハイフの3要素

「上がる機器」「上げる技術」「必要な環境」

全て院長が施術


1.何を使うか

リスクの高い新薬や機器の開発に莫大な投資が行われるのは、先行企業の利益が守られるため。

そしてHIFUの開発メーカーはウルセラ社。

ウルセラだけがFDAの承認を持ち、とび抜けて強気の価格である事実は、特許により圧倒的な優位性が護られている状況証拠と言えます。

クリニック貸切


2.どう使うか

病院のハイフでも、効果がなければ家庭用ハイフと変わりません。

ハイフで可能な加齢変化の予防も、重力に対抗する作用が作られずに予防になりません。

 


3.治療に必要な環境

「外見の改善」のためにある形成外科として、ハイフは治療の一手段です。
可能な治療を出来るだけ効果的に行う事が私たちの仕事。必要な方に麻酔の使用もその一環です。
やる事が目的の治療はすべきではありません。

 

効果が高い理由 High Effect

個別治療だから最高のショット数・出力

ウルセラ(ウルセラピー)の効果は、ショット数と治療部位・出力で決まります。
当院のウルセラは万全の痛み対策のためショット数も多く、出力も最高で行います。
どこよりも効果を出し、必要ない苦痛は与えたくない、それがプライベートクリニック吉祥寺のポリシーです。
豊富なショット数を最も効果的に作用させるため、美容の専門医としての経験と知識が生かされます。
さらに効果を求める方へ、通常のショット数より多い治療プランと、施術後の追加ショット治療の制度もご用意しています。

院長による施術 By the Director

当院は他のどの医院にも負けたくありませんが、数や規模では大手にかないません。
しかし、効果や評判は日本一、世界一を目指すことが出来ます。妥協しない治療のため、当院は貸し切りの体制を取っています。それは患者様のためでもあり、自分のためでもあります。一人の医師が責任を持って治療を行うことは当然のことです。
ウルセラの痛みが不安な方への万全の痛み対策。時間をかけ丁寧に施術することにより、痛みを軽減することが可能です。痛みが不安な方は、その場で麻酔を選択することが可能です。完全予約制の少人数体制にしか出来ない事です。

切らないタルミ治療 Non-Surgical LIFT

ウルセラ+サーマクールで切らないタルミ治療

切らないたるみ治療の頂点『ウルセラ+サーマクール』。一長一短あるそれぞれの治療から、より効果的な治療をアドバイスいたします。
お時間の取れない方のために、同時治療が行いやすいように、料金の割引き制度があります。レーザーリフトの頂点となるW-HIFU(ウルセラ×ダブロの複合治療開始しました。
さらに最新のウルセラシステム1.5mmチップも導入。サーマクールアイズとウルセラ1.5mmチップにより、治療の難しかった下まぶたの切らないクマの治療もおこなっています。

治療への責任 Evaluation

3D画像を用いたビフォーアフターの比較
ウルセラの効果が『出る、出ない』と、全く正反対の評価がインターネット上に飛び交いますが、多数の術者が、各々の方法で行えば、効果に差が出るのは当然です。効果が出ないのは当然と思われる、他院での経験談を患者様から聞くことも多く、ウルセラの評価が定まらない一番の原因と考えられます。
当院では多数の症例経験を重ね、ほぼ一定以上の効果が得られる様になりましたが、驚くほどの変化が出た方でも、残念ながら半数の方は自分の変化に気が付きません。
その理由に、施術前の「認めたくない現実の自分」を認めたくなく、ウルセラで得られた「イメージ道りの自分」が、本来の自分であると思いたい無意識の願望があります。
また、普段鏡を見ていても、全体像は把握できない事も大きな理由です。(写真の自分に違和感を感じるのは、全体像を把握していないため)
自分自身で客観的な評価を行えなければ、いかにウルセラで変わっても効果的な治療と認識できず、ウルセラで維持する、という大きな選択肢を失うことになります。
形成外科医の視点では見た目の変化がすべてです。ビフォーアフターで変化が得られる自信があるため、最新の3Ⅾ効果判定システムを導入しました。(希望されない方の撮影はありません。)


効果を引き出すメンテナンス

効果を延長させながらトータルケアが可能
ウルセラ・サーマクールの専用メンテナンスとして、最新機器のトリニティ・フォトRF(オーロラ)・マトリックスIR(ポラリス)・リファームST.を導入。
プライベートクリニック吉祥寺のメンテナンス治療は、全てRF《熱作用》が同時に作用するため、サーマクール・ウルセラの効果を最大限に引き出すと共に、持続期間を延長させます。
メンテナンスを行いながら、同時にシミ・しわの治療が可能です。

クリニック概要 About Clinic

切らないたるみ治療のサーマクール専門クリニック「プライベートクリニック吉祥寺」は、JR中央線 吉祥寺駅 公園口(南口)より徒歩1分の便利な場所にあります。治療はクリニック貸切りで、学会専門医の院長がすべて施術をおこないます。カウンセリングからアフターフォローまで責任を持って治療に当たりますのでご安心ください。
クリニック概要 About Clinic

クリニック概要へ

ウルセラ W-HIFU

自由診療であるウルセラについての情報

ウルセラとは

ウルセラは超音波を用いて皮膚の真皮層深部と、筋膜にピンポイントで熱を照射し、真皮層内の繊維と筋膜の繊維組織を収縮させる事により、皮膚の引き締めと軟部組織の引き上げを行います。また、収縮した繊維の修復過程で繊維を新生します。

ウルセラの施術の流れ

1 医師の診察(カウンセリング)
ウルセラの適応の可否、施術部位、施術量を判断します。

2 記録写真の撮影
洗顔後、施術前の状態を記録として写真を撮影します。(第三者が診る事はありません。)※必須ではありません。

3 施術
照射時には熱感や刺激があり、感じ方に個人差があります。希望に応じ、麻酔を併用します。


治療期間・回数・費用

治療期間
1日

治療回数
1回(効果を維持したい場合は半年から2年後に再度行います。)

費用
全顔の場合261,800円・あご下を含む場合327,800円(税込み)

費用の内訳

施術料
全顔242,000円・あご下を含むとき308,000円

麻酔料
3,300円~19,800円


リスク・副作用

  • 瘢痕を残さない線状の一時的な腫れの可能性
  • 照射の痛みで十分な強さで施術できない可能性
  • 期待する効果と、実際の効果の程度の乖離がある可能性
  • 内部の熱作用により最長2週間程度の腫脹が生じる可能性
  • 内部の腫脹により、神経の一時的な知覚鈍麻や運動麻痺が生じる可能性
  • 毛細血管の熱損傷による皮下出血の可能性



ウルセラについて

未承認医薬品等
この治療で使用されるウルセラは医薬品医療機器等法上の承認を得ていない未承認医療機器です。

入手経路など
当院で使用しているウルセラはアメリカ合衆国Ulthera社で製造されたものを当院で個人輸入しております。個人輸入された医薬品などの使用によるリスクに関する情報は下記URLをご確認ください。
https://www/yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/

国内の承認医薬品などの有無
国内においては承認されている医療機器はありません。

諸外国における安全性等に係る情報
米国FDA(アメリカ食品医薬品局)に承認されております。特定のリスクとしてはみみずばれ、ヒリヒリ感、一時的な腫れ、紫斑、色素増強、瘢痕形成、一時的な神経の局所麻痺が報告されています。